アイウォレットは入金単位が異なっている部分もあり、使い方には気をつける必要があります。
通常入金サービスを使うときには、ドルが単位として表示されていますが、アイウォレットではユーロが使われています。ユーロでもオンラインカジノはプレイできますが、ドルでプレイすることが多くなっているので、基本的にはユーロをドルに変換したほうがいいのです。

アイウォレット

ユーロを変換してから入金へ

オンラインカジノの入れる場合は、ユーロをドルに変換することになります。レートが異なっているので、このレートを元にして金額が戻されることになり、最終的に支払いができる状態を作ってくれます。ユーロから変換しないと、ヨーロッパ系のオンラインカジノしか利用できなくなり、ドルを使っているところはクレジットカードを使って入金することになります。
この変換はアイウォレットで行うことができます。本来なら他のサービスを経由しなければならないのですが、アイウォレットにはそうした機能が用意されていて、通貨の変換もできるようにしています。安心して使いたいと思っている方にも便利なもので、上手く使っていけば無理なく変換することができます。

ドル入金

入金はドルにすること

オンラインカジノ側から、アイウォレットを使って入金することを行えますが、この時は既にドル単位に設定されています。つまりドルを持っていない場合は、アイウォレットから出したいと思ってもできないケースがあります。ドルに変換しておけばそうしたことはありませんので、先に手続きをしてドルを確保し、それから入金手続きをすることになります。
ミスをすると、アイウォレット側の手続きが完了できなくなり、オンラインカジノに入れることができなくなります。簡単に入金できるように思われても、実は変換しないと駄目なことに気づかないと、一部のサービス以外は非対応となり、入金のやり直しを繰り返すことになります。

ユーロ

入金がユーロの時点で注意しておこう

手続きをするとき、最初に表示されているのがユーロ単位になっていることを知っていないと駄目です。これは入金する金額にも影響が出てきて、かなり多くの金額を使っている可能性もあります。
アイウォレットは、オンラインカジノとのサービス提携はしっかりできていますが、ユーロになっていることが不便とされています。これをしっかりと改善することが、利用する人にとって重要になり、使い続ける時にはよく見ておくことです。