ライセンスはきちんと表示させることが義務付けられており、正式に国から発行されていることを証明します。日本でもFXなど表示を義務付けているものもあり、サイト見ればわかるようになっています。ところがオンラインカジノでは、ライセンスを偽造していることがあります。審査機関まで偽造しているために、実際に審査されていないまま無許可のオンラインカジノとして運営するところもあります。

偽装ライセンス

偽造ライセンスは似ているようで少し違う

ライセンスは、画像などが貼り付けられることになり、本来ならその画像を見て判断し、オンラインカジノの信頼度を確認できます。しかし偽造ライセンスの場合は、基本的に画像は似ているのですが、同じものを付けているとわかってしまうので、ちょっと違う形に変えています。ライセンスを発行している国の画像、もしくはライセンスに該当する画像を加工して、別物としてライセンスに見せかけた画像があります。
悪質なオンラインカジノほど、この傾向を使っています。オンラインカジノのライセンスはどんどん偽造されて、似ているものが配布されているので、使えば持っているように見せかけられます。もちろん同じものを使うと、オンラインカジノのライセンスを発行している国は怒ってしまうので、似ているようなものに設定します。これなら何を言われても平気だと判断して、結果的に偽造ライセンスでオンラインカジノを運営できるのです。

イカサマダイス

審査機関なども別物を採用

管理されていることを証明するため、必要な部分は偽造されている画像で判断させています。サイトの名前、審査機関の名前すら偽造しており、小さいところで営業しているように見せています。もしくは知っている会社の名前を、別の仕事をしているように見せかけるなど、全くわからないことが書かれています。
オンラインカジノでも、悪質なところは偽造する傾向が非常に強く、書かれていることが間違っています。良質なところは、知られている名前をどんどん掲載しますし、ライセンスも正しいものが掲載されます。掲載されるものが間違っているかを判断しながら、正しいオンラインカジノを選んでください。
結構別物になっているサイトほど、問題になる傾向があります。オンラインカジノでもおかしいと思えるサイトが見つかったら、審査機関やライセンスが正しいのかを確認して、本当に発行されているものが正しいかチェックするといいです。